2016年10月放送朝ドラべっぴんさん、モデルとなった人物は?

毎回話題になる朝の連続テレビ小説。

ヒロインも注目され過去に有村架純さん、

高畑充希さん、波瑠さん、

シャーロットケイトフォックスさんと

朝ドラをきっかけに、一気にブレイクしていきました。

次回の朝ドラ、べっぴんさんのヒロインは

芳根京子さんです。

 

べっぴんさんのヒロインは実在の人物が

モデルになっており、ベビー子供服ブランド

「ファミリア」の創業者である、

坂野惇子さん(1918~2005)

がモデルです。

戦後、欧米に比べ優れた育児法や

ベビーグッズなどが無かったため、

板野さんが中心となり、ゆとりがなかった

日本に改革をもたらそうと、

地元神戸にベビーショップを

オープンしたことが始まりです。

ベビー服、子供服業界にとても大きな

貢献をもたらせました。

 

NHKのホームページでは制作統括の

三鬼一希氏が、「坂野さんの生涯を

モデルにしながら、女性として、母として

『自分らしく、ありのまま』の姿で、

生き生きと活躍するヒロインと仲間たちの

物語を脚本家・渡辺千穂さんとチームと

なって紡いでいき、みなさまにお届けしたいと

思っています」とコメントしている。

 

スポンサードリンク

 

渡辺千穂さんは、元日テレアナウンサーで

現在はフリーアナウンサーの

羽鳥慎一さんの妻です。

【渡辺千穂(わたなべ ちほ) プロフィール】
東京都生まれ。2002年連続ドラマ「天体観測」で脚本家デビュー。家族、青春、恋愛、悪女ものなど幅広いジャンルを執筆。主なテレビ作品に「名前をなくした女神」「サキ」「ファースト・クラス」など。主な映画作品に「赤い糸」「さよならみどりちゃん」「レインツリーの国」「植物図鑑」(2016年公開予定)など。NHKでは松山発地域ドラマ「歩く、歩く、歩く~四国遍路道~」プレミアムドラマ「珈琲屋の人々」などがある。

 

【放送日】
2016年10月3日(月)~2017年4月1日(土) 《全151回》

 

 

キャスト

芳根京子さん

生瀬勝久さん

菅野美穂さん

蓮佛美沙子さん

高良健吾さん

名倉潤さん

百田夏菜子さん

谷村美月さん

土村芳さん

市村正親さん

中村玉緒さん

など

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ