食べて痩せる!太らない食べ方、食事回数は多い方がいい?

スポンサードリンク

「カロリーをとらなければ痩せるから

お昼は食事抜こう!!」

 

これはリバウンドに直結するので

絶対やめましょう。

痩せたいから食べない

というのは大きな間違いです

摂取カロリー、

そして食べるタイミングというのが

とても重要で 、 朝昼夜1日3食のところを

モデルさんは間食なども含め、

1日5から6食摂取しています。

 

これから痩せるための食べ方や

タイミングを紹介するので、ストレスや

無理のないダイエットをしてください!

 

食べて痩せる!太らない食べ方、食事回数は多い方がいい?

血糖値

 

血糖値が上がる下がる

って聞いたことありますか?

聞いたことがあっても、

上がるとどうなるか、

下がるとどうなるか、

身体にどういう影響があるか

分かりませんよね?

 

ダイエットにおいては

  • 血糖値が上がると太りやすい
  • 血糖値が下がると痩せやすい

ということを覚えておきましょう

 

■ 血糖値が下がるのは1日3回 ■

  • 1回目 6~7時ごろ
  • 2回目 10~11時ごろ
  • 3回目 16~17時頃

血糖値が下がるタイミングに合わせて

食事をすると、 消化がスムーズになり、

脳もカラダもすぐに活性化します。

食のリズムが安定すれば、カラダの

各器官もスムーズに働き、 カラダの

中に余分なモノがたまらず

太りにくい体質に!

 
食べて痩せる!太らない食べ方、食事回数は多い方がいい?

バランスの良い食事

 

寝起きは朝ご飯が食べられないから

抜いたり少なくして、

お昼は朝ご飯食べられなかった分

お腹が空いているからいっぱい食べて、

夜は仕事終わりでお腹が空いていて

がっつり食べてしまう。

 

こういうサイクルになってしまうと

なかなか痩せにくいです。

食べるバランスとしては

朝とお昼はしっかり食べて、

夜は早い時間食べ、且つ炭水化物を

控えめに食べるのがいいです。

 

夜に炭水化物をたくさん食べると、

エネルギーを使い切れず、

脂肪が燃えきるタイミングを逃してしまい。。

量やカロリーは、あんまり食べてないのに、

太りやすい! カラダとなってしまう

 

食べて痩せる!太らない食べ方、食事回数は多い方がいい?

事回数=代謝増加

 

スポンサードリンク

一回の食事量を減らし、回数を増やして

常に空腹の状態がないようにします。

回数を増やせばそれだけ体脂肪燃焼を

する回数も増えるので代謝量も

必然的に増加します。

ですので、間食をする

ということも可能になります。

間食をしていいからといって

カロリーの高いものをとってしまうと、

1日に摂取するべきカロリー量を

超えてしまうので注意が必要です。

例えば、

1日 1800kcal

摂取するとして、朝昼夜の3食で

トータル1800kcalを摂取するのか、

間食入れて5から6食で

トータル1800kcalを摂取するのか

の違いです。

 

これらはモデルさんがやっている食事法です。

 

ほしのあき

 

朝と昼はちょこちょこ食べで、満腹にも空腹にもしない。

加藤ローサの美容法&健康法

食事は3食きっちりではなく、小腹が空いたらちょくちょく食べるという感じ。

1日4・5食とおやつを2回くらい食べる。だから食べ過ぎるということはない。

釈由美子

 

温野菜や生野菜、玄米ご飯とおかずをタッパに詰め、仕事場で少しずつ食べる。

原沙知絵

少量ずつ1日3食以上食事をとる。朝は白ご飯や玄米を食べる。体を冷やさ

  ないよう、温かいお茶か常温の飲み物を飲む。

武田久美子

食事は小鳥のようについばんで、ちょこちょこ食べる。

1日の食事を5~6回にわけて、空腹を感じないようにする。

上戸彩

 

仕事がある日は1日4・5食に分けて食べる。

北川景子

食事回数9回!撮影では3時間おきに食事をとり、毎晩クノールのカップスープを寝る前に食べる。

 

9回というのは驚きですね!!

1日1食しか食べてないのに

痩せない!

と思っている方にとっては

9回も食べれて痩せられるなんて

目から鱗ではないでしょうか?

 

食べて痩せる!太らない食べ方、食事回数は多い方がいい?

まとめ

 

スポンサードリンク

食事をする時に飲み物も重要で

身体を冷やさないために、

温かい飲み物を飲むことも大切です。

黒烏龍茶やヘルシアのように、

脂肪の吸収を抑えたりする飲み物も

あるので、こういうものを摂取するのも

いいかもしれませんね

運動が苦手な方でも、食べるものや

タイミングを改善するだけで

しっかりと痩せ体質を作ることが

できるので、 継続して理想の体型を

手に入れましょう^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ