カラオケで男性がなかなか出にくい高音を出す秘訣とコツ

 

カラオケに行って好きなアーティストを

歌いたいけど高音が難しくて出ないから

歌うのを躊躇ったり、無理に高音を出して

喉の調子がおかしくなったりした

経験はありませんか?

発声の仕方をしっかり身につければ、

綺麗な高音もだせて、

喉を痛めることなく声を

出すことが可能です。

これから発声のコツを紹介しますので、

マスターして好きな歌をバンバン

歌っちゃってください!

高音の曲はカロリー消費も多いので

ダイエットにも効果ありです!

 

スポンサードリンク

カラオケで男性がなかなか出にくい高音を出す秘訣とコツ

腹式呼吸を理解する

 

「大きな声を出す時は

腹から声を出しましょう!」

 

ということを聞いたことはあるけど、

やり方が分からないという方が

多いのではないでしょうか?

だけど皆さん、普段から

自然と行っています。

あくびをしている時が

実は腹式呼吸なのです!

あくびをする時に、

普段声を出している時との違いを

意識してみてください。

それでは正しい腹式呼吸のやり方を紹介します

 

まず、10秒かけて鼻から息を吸います。お腹に手を当て、意識的にお腹が膨らんでくるよう、ゆっくりと吸います。

そして又10秒かけて、今度は喉の奥を上げるようにして、口から息を吐きます。この時もお腹に手を当て、へこんでいくのを確認しましょう。

これを10回くり返します。これが1セットです。

一日に3セット出来れば理想的ですが、気分が悪くなったらすぐに中止して休みましょう。

出典;専守防衛(カラオケ腹式呼吸)

 

10秒息を吸ったら(鼻からですよ)、お腹が膨らんでいるのを確認しつつ、3秒息を止めて下さい。そして又10秒かけて息を吐きます。その時可能であれば「アー」等、声を出しながらやりましょう。喉の奥を開くのと、お腹をへこませるのを忘れずに。

これを15回繰り返ります。これが1セットです。

やはり一日に3セットやるのが理想です。

出典http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/7508/karaoke/fukusiki.html

 

15秒かけて鼻から息を吸いましょう。そして3秒止めます。

そして10~15秒かけて口から息を吐きましょう。やはり可能であれば声を出して行ってください。(息を吐く時は無理をせず、体調によって変えてください。)

これは10~15回で1セット。そして一日3セットで止めておくのが無難です。

ここまで出来れば、普段の生活の中でも自然に腹式呼吸になっている事でしょう。

出典http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/7508/karaoke/fukusiki.html

 

カラオケで男性がなかなか出にくい高音を出す秘訣とコツ

高音を出すために

声帯の筋肉を鍛えることが

大事になってきます。

上で紹介した腹式呼吸ができたら

歌ってみましょう!

筋肉を鍛えるのに、

発声をしないと鍛えられないし、

なかなかコツも掴みにくいと思うので、

自分が出ない音域が入ってて、

地声と裏声(ファルセット)が

混じっているような曲がオススメです。

 

スポンサードリンク

 

アーティストでいうと

X JAPAN B’z L`arc~en~ciel、

GLAY、UVERworld、スピッツ、ゆず

あたりが練習には良いのではないでしょうか?

自分の好きなアーティストで、

高い音域地声と裏声が

混じっているような曲があれば

それでも構いません。

裏声を使うことによって、

普段出している声の筋肉と

違う筋肉を使うので喉が鍛えられます。

米良美一さんのもののけ姫は

ほぼ裏声なので鍛えるのには

もってこいですね!

こういった曲を歌い続けていると

自然と声の出し方もわかってくるし、

声帯も鍛えられるので

今まで出なかった音が

楽に出せたりします。

 

ただ、ここで知っておいて欲しいのが、

人それぞれ声帯の作りが違うので

みんながみんなXのToshiさんや

B’z の稲葉さんのような高音を

出せるわけではありません。

ですが、 腹式呼吸を身に付け、

地声と裏声が混じってような曲を

練習することにより、今よりは

高い音域を出すことが可能になります。

カラオケで男性がなかなか出にくい高音を出す秘訣とコツ

オススメの曲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラオケで男性がなかなか出にくい高音を出す秘訣とコツ

まとめ

 

スポンサードリンク

普段から、腹式呼吸を意識しながら

生活していると、 それが当たり前になり

普段話しているときから

腹式呼吸になっています。

腹式呼吸が身につけば

声量も上がるので、 それだけでも

高音が出しやすくなってきます。

カラオケに行くと、飲み物を飲むと

思いますが、 ウーロン茶は

喉の油分を奪ってしまうので

オススメしません。

あとは喉を刺激する炭酸飲料は

極力避けたほうがいいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ