SMAP解散騒動とその裏側。キムタクの発言は工藤静香によるもの?

今年1月ベッキーさんと、ゲスの極み乙女の

川谷絵音さんとの不倫が報じられたのと

時を同じくして、SMAP解散騒動が

あったことは皆さんご存知でしょう。

1月18日放送のSMAP×SMAPの冒頭の

生放送で直接、謝罪の言葉と解散をしない

という事を口にしましたが、 本来、

リーダーであるはずの中居正広さんが

画面左端、木村拓哉さんがセンター

メンバーを仕切ってる形に違和感を

覚えた方が多いのではないでしょうか?

いろんな情報が交錯して、事実は

はっきりとはわかりませんが、

ジャニーズ事務所内に派閥があって

副社長のメリー喜多川さんとSMAPの

育ての親の飯島三智マネージャーの

対立により、副社長から飯島三智

マネージャーに対して、

「対立するならSMAPを連れて

事務所を出ていってくれ」

というような内容の通告がされたそうです。

飯島三智マネージャーとともに、ジャニーズ

事務所から解雇になるSMAPのために、

受け入れてくれる事務所を探し、

大手の事務所が引き受けてくれるということで

決まりかけたのだが、 キムタクが

 

「ジャニーズ事務所に残る」

 

と言い出したそう・・・

実は、キムタクの奥さんの工藤静香さんが

この行為を決定させたとも言われています。

 

スポンサードリンク

 

受け入れ先の大手事務所は、

「5人全員で契約」というのが条件だったのだが、

キムタクの発言により受け入れ先の条件を

満たせなくなり、結局ジャニーズ事務所に

戻ることになったのである。

ジャニーズ事務所には恩があるということで

キムタクはこの決断をし、飯島マネージャー

ついて行った他の4人はジャニーズからは

裏切者という扱いを受けたのである。

結局マネージャーはクビになり、4人は

事務所に謝罪をしジャニーズを戻ることが

認められたがジャニーズ事務所に残ると

宣言したキムタクが、メンバーの中では

実質ナンバー1になってしまったため、

センター木村拓哉という立ち位置に

なったのである。

稼ぎ頭のSMAPがジャニーズに残り、

副社長のメリー喜多川さんからすれば

邪魔者の飯島三智マネージャーが

いなくなり、ジャニーズ事務所にとっては

結果的に良い方向になったのでは

ないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

結局解散はせずグループは元に戻ったものの

関係はギクシャクしており、 スマスマで

5人揃って仲良く振る舞っていても、騒動が

あったことで純粋な気持ちで見られなくなって

しまいました。

中でも飯島三智マネージャーに特に

可愛がられていた香取慎吾さんは、

キムタクがSMAPの育ての親を裏切った

行為に特に嫌悪感を持っており、騒動後の

ビストロスマップでは木村・香取チームの

二人の間には距離がありました。

2人のチームは勝利はしたものの、

お互いハイタッチもせず、香取さんは

喜びもせずほぼノーリアクションでした。

 

↓2016年7月30日更新↓

「結婚」「引退」SMAP香取慎吾の決断!25周年ライブも絶望?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ