リオオリンピック、ロシアは出場できない?棒高跳びのイシンバエワも?

今年8月6日にブラジルリオオリンピックを

控えていますが、 ロシアの選手が

出場できないという事態になっています。

ロシアはメダル候補の選手が

たくさんいて、出られないとなれば

ライバルも減りますが、見どころも

少し減ってしまうような気がします。

なぜこのような事態になったのか?

代表選手全員出られない?

棒高跳びの女王イシンバエワは?

それらについて、これからご紹介いたします。

 

リオオリンピック、ロシアは出場できない?棒高跳びのイシンバエワも?

出場できなくなった理由

なんと、組織的なドーピングが認定

されたため、ロシアの代表選手は

出場の資格を失いました。

しかし全員が出られないわけではなく

国際競技団体が認めた場合などの

条件付きで出場できることが決まりました。

その中でも出場ができない選手は、

陸上を含め5つの競技で合計100名

以上となっています。

 

スポンサードリンク

 

リオオリンピック、ロシアは出場できない?棒高跳びのイシンバエワも?

イシンバエワは出られるのか?

陸上は全選手が出場できない

ということなので、 棒高跳びは

陸上競技にあたる為、

イシンバエワ選手は残念ながら

出場できません。

 

今現在、出場が認められた、もしくは

今後認められる予定なのは、

テニス、アーチェリー、馬術、射撃、

トライアスロン、バレーボール、柔道、

セーリング、フェンシング、卓球です。

 

調査中の、体操、ボクシング、

ウエイトリフティング、ハンドボール、

レスリング、テコンドーは近々判断が

下されるそうです。

 

リオオリンピック、ロシアは出場できない?棒高跳びのイシンバエワも?

まとめ

やってはいけないことを組織的に

やってしまった代償は、とても

大きなものですね。

今回のリオオリンピックでもドーピングや

不正がないよう、スポーツマンシップに

のっとって良い試合を見せて欲しいですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ