リオオリンピック日本代表男子100m走!夢の9秒台へ挑む3選手

現在、日本人選手で公式記録で9秒台を出した選手はいないのですが、 それが現実的になろうとしています。

これから紹介する選手は10秒台前半をマークしているので、今回のリオオリンピックで夢の9秒台が出る可能性があります。

数日後に競技が始まるので、 是非注目してみてください!

 

リオオリンピック日本代表男子100m走!夢の9秒台へ挑む3選手

桐生祥秀選手

cb5cd342a275eb64d8e1f4e3c2c9366b

出典 http://shabonyu.com/sprint100m20160704/

高校生の時からすでに9秒台の期待をされており、実際、高校3年生の時の記録で日本歴代第二位の10秒01の自己ベストを記録。

現在は大学に進学し、更なる期待がされています。

まだ二十歳という若さで、4年後、8年後とオリンピックにも出場する機会はありそうなのでどんどん記録を伸ばしメダルを獲得して欲しいですね!

 

200m にも出場するので、そちらにも注目してみてください!

 

リオオリンピック日本代表男子100m走!夢の9秒台へ挑む3選手

山縣亮太選手

519a051bbc2987e9ee2d3fdb7733a41e

出典 http://shabonyu.com/sprint100m20160704/

 

自己ベストは今年マークした10秒06ですが、2012年から少しずつ記録が伸びているので今大会でも自己ベストマークする可能性は高いです!

イケメンの選手なのでそのルックスにも注目ですね!

 

スポンサードリンク

リオオリンピック日本代表男子100m走!夢の9秒台へ挑む3選手

ケンブリッジ飛鳥アントニア

1837ef753e867cc794fcbcc1e67f5fc9

出典 http://shabonyu.com/sprint100m20160704/

 

名前からわかるとおりハーフの選手です。

父がジャマイカ人で母は日本人。

ジャマイカ人の有名な100m選手といえば、ウサイン・ボルト選手とアサファ・パウエル選手ですね!ここ最近のスプリント競技ではジャマイカも選手が活躍しているのです。

そのジャマイカの血を引いているケンブリッジ選手は特にウサイン・ボルト選手に対して憧れがあるのです。

自己ベストは今年2016年に出した10秒10で桐生祥秀選手と山形亮太選手には及びませんが、 このタイムを記録した日本選手権では二人に勝利し見事優勝を果たしています。

 

まとめ

今回のリオオリンピックで 3選手のいずれかが9秒台を出せば日本だけじゃなく世界ももっともっと盛り上がるでしょう!

ウサインボルト選手が今回のリオオリンピックで最後という発言をしているので、100メートル、200メートルと有終の美を飾れるかにも注目ですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ