リオ五輪、至学館出身女子レスリング強すぎる!金3つ、伊調は4連覇

開催前からメダルを期待されていた

女子レスリングが、見事48キロ級、

58キロ級、69キロ級と3つの階級で

見事 金メダルを獲得しました!

 

リオ五輪、至学館出身女子レスリング強すぎる!金3つ、伊調は4連覇

48キロ級の登坂絵莉選手

 

金メダル以外は沙保里さんに魅せられない」

という気持ちで挑み、相手にポイントを

リードされ追い込まれながらも、

残り13秒に仕掛けた起死回生のタックルが

技のポイントとして認められ、逆転し見事に

勝利し金メダルを勝ち取りました!

 

リオ五輪、至学館出身女子レスリング強すぎる!金3つ、伊調は4連覇

58キロ級の伊調馨選手

58キロ級のオリンピック4連覇が

かかっている伊調馨選手は、 完全に

相手をリードしテクニカルフォールで

勝ち進んで来ましたが、決勝では

一転して大苦戦を強いられました。

 

残り10数秒の時点で相手に2点先行

されていたのですが、

 

あえて試合をドラマチックに

させるための演出ではないか?

 

と思わせるような逆転劇!!

 

相手は守りきれば勝利なのですが、

伊調選手は自分の得意な形に持っていく為、

あえて捨て身のタックルを仕掛け相手の

反撃を誘い、残り数秒で相手にスキが

できたところを逃さずバックに回り込み、

逆転と共にタイムアップ!

 

試合を見ていて、

「まさか伊調が負けるのでは!?」

と冷や冷やしましたが、逆転したときは

鳥肌と同時に嬉しさのあまり

涙してしまいました。

金メダルを取ることもすごく難しいこと

なのに、4度も優勝するという偉業を

成し遂げた伊調選手には

心からおめでとうと言いたいです!

 

リオ五輪、至学館出身女子レスリング強すぎる!金3つ、伊調は4連覇

69キロ級の土性沙羅選手

 

そして69キロ級の土性沙羅選手も、

逆転勝利で金メダルを勝ち取りました!

実績としては他の代表選手に少し劣る

ものの、同じ69キロ級の相手と見比べて

とてもがっちりしていて、体格では

どの選手よりも勝っていました。

その体格を活かして、初戦から堅実に

勝ち進み決勝戦まで進みました。

決勝戦では、消極的な戦いをすると

とられてしまうアクティビティタイムで

2ポイント取られたものの、その後、

積極的に攻めた体当たりから

2ポイント奪取し、2-2のポイントに

持ち込み土壇場で2点技を決めて

見事逆転勝利。

 

余談ですが、たまたま見に来ていたのか、

レスリングに興味があったのか

分かりませんが、元横綱の朝青龍が

観覧に来ていましたね。

相撲と通じる部分があるのでしょうかね?

 

リオ五輪、至学館出身女子レスリング強すぎる!金3つ、伊調は4連覇

まとめ

残りの3階級でも金メダルを獲得し、

全階級金メダルで制覇したいですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ