リオ五輪、女子レスリング川井梨紗子は金、吉田沙保里は銀メダル

日本選手団キャプテンでオリンピック

4連覇がかかっている、女子レスリング

「人類最強女子」の吉田沙保里選手が

銀メダル、川井梨紗子選手が見事

金メダルを獲得しました!

 

吉田選手にレスリングを教えた

亡き父・栄勝さんの写真を持ち

応援するご家族、元日本女子サッカー

なでしこジャパンのキャプテン澤穂希選手、

同級生の日本男子水泳金メダリストの

北島康介選手が見守る中の試合。

アクティビティータイムで1ポイントリード

するものの、最終的に4ポイント奪われ

1-4で試合終了。

後輩3人が金メダルを取り、4連覇が

かかっている中相当なプレッシャーも

あったでしょう。

 

試合終了後に

 

「たくさんの方に応援していただいたのに

申し訳ないです。」

 

と悔しさをにじませていました。

 

リオ五輪、女子レスリング川井梨紗子は金、吉田沙保里は銀メダル

栄勝さんはレスリング日本女子代表の

コーチでもありました。

 

「タックルを制する者が世界を制する」

 

と考えを持っていて、幼い頃から吉田選手を

指導し吉田選手が得意とする高速タックルは

父との特訓で生まれたものです!

69キロ級で金メダルを獲得した土性沙羅選手も

吉田選手の父より指導を受けており、

やはりタックルを得意としておりました。

 

2012年のロンドンオリンピックでは吉田選手の

セコンドに付き、見事優勝をし恒例の肩車を

して喜びを分かち合っていました。

ロンドンオリンピックの後に残念ながら

亡くなってしまいましたが、今回の

リオオリンピックにも父の気持ちとともに

試合に臨んでいたことでしょう!

銀メダルでも素晴らしい成績です。

 

栄勝さんも天国でよく頑張ったと

喜んでいることでしょう!

 

リオ五輪、女子レスリング川井梨紗子は金、吉田沙保里は銀メダル

川井選手もレスリング一家で両親が

元レスリング選手で妹もレスリング選手。

全日本レスリング選手権大会の60キロ級では

姉妹で決勝戦となり軍配は姉の梨紗子選手に

上がったものの妹も相当の実力者!

2020年の東京オリンピックでは姉妹で

出場し、ともに金メダルを獲得する日が

来るかも!?

川井選手は本来であれば58キロ級の

選手なのですが、4連覇を果たした

伊調馨選手がいたため周りの勧めもあり

階級を上げての挑戦となりました。

過去、全日本レスリング選手権大会で

直接対決をしましたが10-0の

テクニカルフォールにより伊調選手の

完勝でした。

そんな伊調選手も過去同じ階級だった

吉田選手には苦戦していたので、

日本の選手の層の厚さがわかりますよね!

 

 

リオ五輪、女子レスリング川井梨紗子は金、吉田沙保里は銀メダル

まとめ


吉田選手は2020年の東京オリンピックに

出場するかは分かりませんが、

個人的には今回のリベンジをしていただき、

伊調馨選手には5連覇を目指して

欲しいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ