2016年オリンピック開催地と気温、気候など現地情報をお届け

来月8月に開かれる、第31回

夏季オリンピックの開催地は

ブラジルのリオデジャネイロで、

南米でオリンピックが行われるのは初です。

開催期間は2016年8月5日から

8月21日までの開催となっております。

 

南半球なのでブラジルでは冬に

あたりますが、熱帯気候のため北半球の

夏とさほど気温が変わらないのです。

しかし、冬なので日が沈むのは少し

早いので競技に影響する可能性もあります。

 

2016年オリンピック開催地と気温、気候など現地情報をお届け

マスコットキャラ

yfo

2016年夏季リオデジャネイロオリンピックの

公式マスコットキャラの名前は

「ヴィニシウス」で、

猫と猿と鳥をミックスし、ブラジルのカラーの

黄色でデザインされています。

ブラジル出身の音楽作家で、ボサノバの名曲

「イパネマの娘」を作詞した

ヴィニシウス・モラエス氏に由来しており、

数ある候補の中から一般投票で決定した。

ちなみに右側の青いキャラは

パラリンピックの公式マスコットキャラで

「トム」という名前です 。

 

スポンサードリンク


2016年オリンピック開催地と気温、気候など現地情報をお届け

開催に関しての問題点

2014年開催のブラジルワールドカップでも

問題になっていた財政難や資金不足、

工事の進行具合など、いろんな面において

順調には進んでいませんでした。

貧困層からは開催について反発もあり、

暴動なども起きており治安の面でも

不安があります。

 

jvh

ボートやセイリングも行われるグアナバラ湾も、

現在は下水が大量に流れ込んでおり

水質汚染も問題となっております。

さすがに開催も近くなり、今はここまで

汚れていないでしょうが。

 

日本でも話題になったジカ熱もブラジルでは

流行っており、こういった部分にも

気を付けなければなりません。

 


2016年オリンピック開催地と気温、気候など現地情報をお届け

まとめ

気温に関しては体調管理に影響するので、

北半球とさほど変わらないというのは

いいですね!

時差が半日違うということが、

プレーに影響しなければいいですが。

メダルを期待されている種目も

多々あるので、万全の状態で

挑んでほしいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ